11

農園の紹介

当店はLCF(Leading Coffee Family 全国で約80軒が加入)に加入しています。LCFは世界のトップレベルのコーヒーを追求するため、品種や栽培方法、精製方法などを確認し、基準に合格したものだけを仕入れています。
今回はエルサルバドルのエル・カルメン農園を紹介します。
line

貴重なパカマラ種

エルサルバドルは中米で最も面積が狭く、最も人口密度の高い国です。このエルサルバドルの国立コーヒー研究所が、世界のスペシャルティコーヒー関係者から注目されているパカマラ種を開発しました。ティピカ種の突然変異であるマラゴジペ種とブルボン種の突然変異であるパカス種の交配でできたのがパカマラ種で、エルサルバドルでも数%ほどしか生産されていない貴重なコーヒー豆です。
特徴は豆の大きさ。他のコーヒー豆と比べると一目瞭然です。今年の出来は非常によく、上品な香味で複雑な酸を感じることができます。
オーナーはアルフレッド・クリスティアーニさんで、元エルサルバドルの大統領です。この農園は地球環境保全の認証制度であるレインフォレスト・アライアンスも受けています。



pic1

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーゼリーパフェの作り方

簡単にできて、しかも美味しい、当店の人気メニューです。フレンチローストの豆を使い、「にがっ!」と思うくらいのコーヒーで作りましょう。

1.コーヒーを作ります。
コーヒー豆30gで250mlを2回、計500mlを抽出します。苦めのゼリーにするのでゆっくり抽出してください。
2.ゼリーを作ります。
粉ゼラチンを10gと抽出したコーヒー500mlを鍋に入れ、沸騰させないように火にかけゼラチンを溶かします。溶けたら平たいタッパーなどに入れ、荒熱がとれたら冷蔵庫に入れます。
3.生クリームをホイップします。
生クリーム200mlにグラニュー糖30gを入れホイップします。砂糖はお好みで調整してください。
4.パフェを作ります。
グラスの底にアイスクリームを適量入れます。次に細かく砕いたゼリーを入れ、次に2cm角程度にカットしたゼリーをグラスのフチまで入れます。最後にホイップした生クリームを適量乗せると完成。

生クリームもアイスクリームも乳脂肪分が高いものを使用するとコクのある味になります。

04pic


 

 

blog
shop_bunner
left
ad
line
right