20

当店の人気№1、№2のカルモ農園とLCFマンデリンが、

ニュークロップ(新豆)になりました。

line

◆ニュークロップとは収穫した年度内のコーヒー豆のことを指します。
一方2年以上前に収穫した豆のことをオールドクロップと言います。
また、ニュークロップが出るまでの端境期の豆をカレントクロップ、収穫後1年以上の豆をパーストクロップと言います。

◆昔は豆の品質も悪く、焙煎釜の性能も悪かったため、豆をエージングする(寝かせる)ことで味を整えていました。
そのようにしてできたオールドクロップは、まろやかでマイルドな味わいの良さがあり、現在も多くの愛好家がいます。
しかし、ニュークロップのように産地特有の鮮やかな香りや酸を感じることができません。

◆スペシャルティコーヒーの場合、産地の個性が大切なのでニュークロップが基本になります。

◆ブラジルは一般に9月~12月が開花期で、翌年の5月~8月が収穫期になります。
インドネシアは赤道以南で4月~10月、以北で10月~4月に収穫します。
その後現地で精製、日本に入荷します。
日本は夏が高温多湿、冬が乾燥するので、生豆の保管には不向きです。
一般には15℃に設定した定温倉庫で保管します。

◆その生豆を1年間にわたり使用するのですが、時間の経過とともに微妙に味が変化します。

 

ギフト商品の案内

ギフト商品をリニューアルしました。
従来の商品に加え、200g×2袋、200g×3袋、200g×4袋が登場。
コーヒー豆も自由に選んでいただけます。
クッキーやコーヒーバッグとの詰め合わせもできます。

 ・写真上の左  コーヒー200g×2袋 2200円~
 ・写真上の中央 コーヒー200g×3袋 3200円~
 ・写真上の右  コーヒー200g×4袋 4200円~
 ・写真下の右  コーヒー200g×2袋 保存缶入 3040円~
 ・写真下の中央 コーヒー80g マカロン缶入 750円~

 

pic1

 

 

 

blog
shop_bunner
left
ad
line
right